ひたすら放送大学を周りに薦めているわけですけど、なぜにって、とにかく世の中、学生に優しくできているなと感じます。

この前、放送大学に通う60代の男性になぜ、入学したかを聞いたところ、なにかあったときに「無職」と書かれるのが嫌だからと言っていました(笑)。
事件に巻き込まれたときとか?そこまで考えてるんだとちょっとおかしかった。

なるほど、いろいろな理由があるんですね。もちろん、数ある理由の一つなんでしょうけど、でも、だいたい皆さん、勉強したい!という方がほとんどですよ。

最近、やってて良かったと思ったことが、amazonの他にもう一つ、それは、adobeです。

adobeのソフトが月額制になりましたね。

今後はこれで、バージョンアップは常にされていくようなので、付き合っていく他ない。若干、毎月、払っていくのはやだなーと思いつつも、とりわけ、ウェブ制作に関しては、変革期なので、新しいバージョンを使用していかなければ取り残されて行くわけです。
レスポンシブや、jQueryなど、今、始まったばかりのものが多いので、一つ、二つまえのバージョンだと、対応できていなかったりするんですね。
対応していなければ、その部分だけ、ひたすらタグ打ちをする他なくなる・・・(それはそれで勉強になるんですけど)

adobeのソフトを1つだけ月額で契約した場合、単体クラウドサブスクリプションと言って、月額2200円。
イラストレーター、フォトショップを始め、全部入りで、月額5000円

ほぼ2倍の金額で全部入りになるんだから、ほとんどの人が全部入り(通常版)を選びそうですが、なんとアカデミックは、月額3000円で全部入りなんですよ。
この値段であれば、今までのバージョンアップを重ねてきた費用と比較しても、それほど支払額の合計が増えるわけではないわけで、良いかなと思います。

月額5000円だと、3年ごとにマスタープレミアムを買い換えていくような経費ですもの、さすがにでかいです。

月額2000円もお特になるのだから、年間で24000円得する。
ちなみに、放送大学は、入学金こそ最初に24000円かかりますが、1期に1科目とれば良いので、1年間学生でいられるための最低費用は1科目11,000円×2期分。
10年在籍可能。別に卒業しなければいけないわけではないし。

学費をたせば、出費変わらないじゃんと思われるかもしれませんが、adobeで元が取れれば、あとは好きな科目を学べるわけですし(ここが一番重要!社会人になってからの学びは楽しいし、発見がある!)、その他、映画の学割、amazonでは月額無料でプライム会員になって、常にポイント10倍だもの。
adobeを使っているクリエイターの方は、放送大学に行くべしです。