アンチスマホ、LINEいらない!が一日で180度回転!?

携帯電話はガラケー派

と豪語して、スマホは持たないと言っていた僕。

WimaxとiPod touchでことは足りている!と思っていたのです。

こうなったきっかけは、2年前にあの悪名名高いIS04に機種変更してしまったせいです。

携帯電話が固まるとか、携帯電話が落ちて強制終了するとか、意味わかんね-!としびれを切らし、Simカードを取り出して、ガラケーに差し替えて、賦払い金を払い続けるというドツボにはまっていたのが何よりアンチスマホのきっかけ。

それでも、時代に着いていこうとiPod touchを使いながら、これがあれば、スマホと同じ!と思っていたのを、覆してくれたのがLINEだよ。

もちろんiPod touchでもインストールできるんだけど、電話番号の登録ができない。無理矢理しようとしても認証されません、当たり前だ、電話じゃないんだから。

電話番号が登録できなければ、誰も僕を見つけることができません。僕自身もだれがやってて、どうやってコンタクトを取れば良いのかさっぱりわからん→いらん、こんなもん、と思ってた。

でも、そうも言ってられなくなったのが、周りがLINEで連絡できますか?と言い始めたからだよ。

え?あ・・・という反応になる。

で、ふと思い付いた、一回、IS04にSimを刺して電話番号認識させればいいんだ!

ガラクタの中からIS04を探し出して、SIMカードをさして目覚めさせました。

で電話番号を登録。やってみると、昔の友人達からわんさかメッセージが届いたのです。

もう、感動ものでしたよ。

久しぶり!いま、なにしてるの?なに?そんなに太ったの?とか。。。

LINEサイコー!と180度向きが変わってしまったわけです。

ほいでは、スマホを持たなければ!と思い、それでも、もう分割とかいや!なぜなら、あと5回くらい、このゴミの支払いが残ってるわけです。

それなら中古だ!ということで、調べる。

なんと、2012年夏モデルで1万円を切っている!しかも未使用品だ。今度は失敗したくない!でも、IS04以下があるわけがない。

でも、よくよく調べた。

SIMカードがmicroSIMというやつが出ていて、これに変わっていた場合、結局ロック解除されて販売していても、SIMを交換しなければならないので、結局手数料がかかるのだと。

世の中には強者がいて、このSIMカードをカッターで切ってmicroSIMにする人もいるそうだけど、2000円ぽっきりのためにそんな冒険はできません。

それでもって、白ロムショップ、いろいろ見たけど、価格コムで紹介されているよりも、Amazonのマーケットプレイスが一番安かったです。

価格コムでは口コミを読んだけど、そもそもあれは、執着心の高い人が書くものだろうから、厳しい目で書かれているのでしょう。不安要素はあるけども、僕は、IS04という使い物にならないものをほんの何日かだけど、使ってスマホに絶望していたので何が来ても恐くないのです。

ダメならまた、ガラケーに戻りますがーくらいの気持ちで、スマホ、再デビュー目前。

LINE、おもしろいっす。やろやろ、みんな、やろやろ。

お気軽にコメントください!