CMの入らないドラマ

10分ごとにCMを入れなくてもいいドラマ

メディア批判ができるテレビ

作り手の思いを削ぐことなくストレートに伝えられる演出

WOWOW大好きです。


とにかくオリジナルドラマが好きで、三谷幸喜のワンカットドラマとか、実験的なこともできる。

スポンサーがいたり、利益優先で放送を考えれば、こんな実験的なことは民放各社ではできないだろうと思う。

舞台人としては、舞台が観られるのも本当にありがたい。

なによりも、スポンサーが月額2,415円の個人だから、作り手がファンとつながってものづくりをする仕組みができていている。

ドラマに出演する俳優陣は、視聴率稼ぎが目的のタレントではなく、実力ゆえの名俳優たちなので、結果として視聴率がついてくる人たち。

こういう姿勢だから、民放ではない、全国民が見られるわけではないにもかかわらず、名俳優達は喜んで出演してくれるんだろうなと想像がつく。

民放のドラマと違って、余計な情報をあれこれと押し付けることなく、ドラマの世界、そのものだけを突きつけてくるのは、WOWOWのドラマの特徴だと思います。

映像を志す人や、シナリオを書く人は、WOWOWを見ることで、得られることが必ずあると思ってます♪

僕はマンガから入って、気付いたときにはアニメの放送は終わっていたんですけど、なんとやるんですね!

2014年公開決定!?

進撃の巨人

やった。映画の公式サイトらしきものを発見。まだ、表紙だけのようですね。
これ、本物だよね?

1巻読んだら、もう、抜け出せなくなります。

危険だ、このコミック。アニメのサントラもヤバイです。僕はほとんどアニメを見ない人なんですけど、こればっかりは、もう、アニメの魅力にどっぷり浸かってしまいました。

知ってたんだよ、最近のアニメがものすげーってことは。。。

シナリオセンターで巨人が出てくるようなシナリオ書いて持って行ったらどうなるんだろう・・・(苦笑)

ついこの間まで、「半沢直樹」にはまっていました。

半沢直樹の原作を書いた作家さんが、池井戸潤さん。今では、他の作品もベストセラーになってますよね。

でも、半沢直樹以前にも、池井戸作品は、ドラマ化されているんですよね。

ほとんど同時か、ちょっと前にやってたのが、NHKの「7つの会議」。

見逃した!と思ってましたが、「7つの会議」はNHKのオンデマンドで見られます!
1ヶ月980円。

これはちょっとしたプレビューみたいですね。
ちなみに、NHKオンデマンドは「あまちゃん」ブームで大盛況らしい。ドラマ見たい放題。僕は「梅ちゃん先生」が見たいときに、1ヶ月だけ入って「イッキミ」しました。

それから、WOWOWでは、「下町ロケット」と「空飛ぶタイヤ」

これは「空飛ぶタイヤ」の予告編ですね

「下町ロケット」と「空飛ぶタイヤ」もWOWOWに加入すれば、オンデマンドも見られるので、今すぐそちらで見ることが可能!今日が10月1日だから、今、入れば、初月無料だからお得です。
ネットから加入するとe割があるので、チェック。今月、来月で合わせて2,000円。3ヶ月目から2,415円と正規料金が若干、高いかな・・・と思うけど、企業CMの圧力がないWOWOWは、主張のあるドラマを放送できる強みがある!だから好きだ。
まずは3ヶ月くらい入ってみるのも良いかも。
スポンサーは僕たち個人ということになる。NHKも同じ原理だけど、半強制と自主性の違いは大きい。

WOWOWオススメ!

ちなみに、シナリオセンター生としては、是非ともとりたい、WOWOWのシナリオ公募の賞なのです。
僕は今日wowowに入りました。目的は、池井戸潤作品もそうだけど、今月から始まるLINKというドラマ、それから、舞台でございます。
劇場でも見たんだけど、「前川知大×仲村トオル「現代能楽集VI 奇ッ怪 其ノ弐」がやる!

眠れない夜が訪れる。秋だねー!