うちの車はすでに9年目のHONDA FITなんですけど、大事に乗っています。

最近の旅行と言えば、確実に車です。子供が3人いては、手荷物多くてもはや電車移動なんて考えられない。

独身時代は青春18切符のヘビーユーザーだったんですけどね。

その車は新車で買ったので、そのままの惰性でなにかと点検、車検はディーラーでやってもらっていました。

7年目の車検は税金もいれて18万円。なんだか毎年、ぐんぐん車検代が上がっているなー、こりゃ、新車に買い換えなければな…と思い、知人に相談すると…

7年目の車検で18万円!?と驚かれました。

ディーラーは、購入者に普段から、格安サービスをしてくれていて、洗車、オイル交換、点検込み込み3900円なんてサービスもあったので、車検もディーラーが安いんだろうと思い込んでいたわけです。

同じことをガソリンスタンドでやってもらったとき1万円近く掛かったので、やっぱりディーラーかと思い直してもいた。

ちなみに、独身時代からほとんど車を運転していなかったので、購入するまでは車オンチのペーパードライバー状態。今でも無知だったわけです。

そんなマイカーが9年目の車検を迎えて、前回の反省も含めて、とりあえず一番近いオートバックスで見積もりを取ってみると…税金もいれて、8万円!!!!

え?なに?

どういうこと?と思わず笑みがこぼれてしまった。

なるほど、なるほど、そうなんだ。色々わかり始めた車文化。

そして、いつのまにか10年以上の車の車検が毎年車検というルールもなくなっていて、引き続き2年ごとで良いらしいので、まだ、もうすこし、FITに乗っておこう。

5人家族だけど、まだ、ちびっこいから大丈夫。

まとめます!

普段の点検は、ディーラーが安い。GSは高い。

車検は、ディーラーが一番高い。

とにもかくにもオートバックス行っておけば間違いない。で合ってますでしょうか(笑)

OPP芸人って知ってます?

アメトークのくくりで出てくるんですけど。

O:おなか
P:ぴー
P:ぴー

下痢症ってやつです。

僕も実はずーーーーーーっとそうだったんです。

お腹が痛くなるのが恐いので、すぐに出られないところが恐い。

たとえば、映画館なんかだと、端っこに座って、いざとなったら誰にも迷惑をかけずに中座できるようにするとか。

劇場だと、さすがに中座できないので、正直、行かない(笑)とか(ぼく、そもそも役者なんですけど( ̄Д ̄;;、お腹を空っぽにして臨むとか。

小学校の頃は地獄。

大きい方のトイレに入るとニュースになるというガキならではの文化に悩まされた。

女子はいいよなと常日頃から思っていた。

たくさんのピンチに挑んできたけど、そのせいでケツの閉まる筋肉が異常に発達したのか、小学校に入ってからは負けたことはない。

 

そんな僕がOPPと決別した。

それは・・・

ピロリ菌だった。

 

 

と思う。

 

 

というのも、3ヶ月前、どうにも体の調子がおかしくて体中あちこち検査した。

ピロリ菌がいますね。

という。

その時の体調不良は胃じゃないと思うんだけど、どうにもそこ以外におかしなところはないという。

ただ、自分にピロリ菌がいるのは知ってた。人間ドックで検出されていたからね。

でも、駆除に保険が効かないのもあり、けっこう面倒なイメージが合ったのでその内と思っていた。

 

ただ、今回、体調不良で発見したピロリ菌なので保険が適用されるのだと言う。

いや、そもそもピロリ菌駆除が保険適用範囲に入った?とのことで、強く勧められて駆除へ!

 

1週間強い薬を飲み続け、アルコールは禁止。

それが終わったら90日後に全滅しているか検査。

 

それが今日でした。

先生「小塚さん、ピロリ菌、全滅してましたよ」

ぼく「嬉しいです!」

 

このピロリ菌駆除の薬、1週間飲み続けた直後あたりから、40年間悩み続けてきた、OPPがぴたりと止まる。

最初の1,2日は薬のあまりの強さにやる気をなくしていたけど3日目からなれてくる。

ピロリ菌とおさらばして

体調が良くなる。

消化が良いのか、少々体重が減る。

肌つやよくなる。

収録スタジオ

1月に3人目の子供が生まれてくる。

今は、3LDKの賃貸マンション。

2人にしても、小学校2年生のお姉ちゃんの学習デスクの置き場がないほどせまい。

そして、3人目だ。

さぁどうする?ということで、自分の部屋を明け渡すことにした。ちなみに、僕は自宅兼事務所から、外に事務所を構えることにした。

事務所とはいえ、ワンルームマンション。

事務所可の物件だけど、住居として暮らしている人もいるごくごく普通のマンションに僕の会社は移転することになりました。

とは言え、中身は、収録スタジオ風になります。

今日より、厚木市旭町にオフィスを構えます。sonyの近く。地図も即日アップします。

いつでも、動画が撮れるようにスタンバイしておきますので、会社やお店のアピール動画を作りたい方、背景クロマキー用意してますので、スタジオにいながらにして、背景差し替えること可能です。

製造過程を背景に解説するとか。その他、ラジオ局に納品する音声とか、映像、音楽を収録します。ウェブも作ります。チラシも、名刺も、会社案内も。

PR全般、お任せ下さい。今までは、喫茶店で打ち合わせさせていただくことが多かったけど、これからは、オフィスなので、いつでもウェルカムでございます。

NPO、社会起業家の方は割り引きしてます。

最近、友人のNGO団体に入り、NPO法人登記を進めていました。

義理の弟がセネガル人なら、友人はガーナ人。最近、アフリカと縁がある。

以前から、NPOには興味があって、僕自身も任意団体ではあるけど、社会起業家といわれるような活動はしていたんだと思う。

「思う」というのは、好きでやっていたことが実は、そのジャンルだったのかと後になって気付いたにすぎないからです。

映像作品を通して世の中の不条理にクローズアップした自主制作映画を作っていました。

僕の奥さんとは、いっしょに映画を作ったことがきっかけで結婚しているわけですが、そんな二人が結婚しても、ずっと映画制作をしているわけもなく、あの頃の共同作業はどこへやら、今は、どこにでもいる普通の夫婦です。

ビデオカメラの被写体はもっぱら我が子達です。

子育てが一段落したら、また、二人で映画を作りたいな・・・とも思っているんだけどね。

いざ、家族を持ち、生活をしていると、社会貢献という分野からどんどん遠ざかっていく自分がいるのに気が付く。

バックパックをせおって、世界を旅していた時は、スラム街や、物乞いを見ては、自分にできることなんだろう?と感じては、帰国して世界情勢や、NGO関連の本を読みあさっていた。

そんな自分でも子育てをして、将来設計などを考えれば、お金も頭も外に向かっていかないんだ。

WFPやNPOの賛助会員の会員証を何枚か持っていたけど、今はない。

あれだけ、関心があったことなのに・・・余裕がなくなるんですね。

でも、やっぱり、それでいいのか?って思ってしまうわけです。

たしかに、社会起業、社会貢献と言えば、営業しやすい。だから、CSR報告書を作文して、掲げるだけの企業も増えてきているんだろうけど、なんか、そういううわっつらなことではなく、まともに社会起業家をやっている人は、違う。
いいことやっていれば営業が楽なんてそんなことはない。
ガチで世間の偏見や、社会システムとぶつかるんだな・・・っていうことを知った。

友人のNGOも、フェスをやればクレイムを受けたりする。いいことだから騒音をだしていいわけではない。でも、そこも折り合いや、やり方やいろいろあるんだろう。

一方、僕の仕事。ネットラジオ番組を作るセッションにしても、ヴォイストレーニングにしても、ウェブデザインにしても、原価、売価だけにとらわれすぎていれば、きっと人気をなくすんだろう。

お金はあとからついてくるもので、そこにしっかりとした理念があって、その自ら掲げた理念を真に受け止めて、実行していれば、きっとその事業は認めてもらえるはず。

色々な小手先ビジネス書が売られているけど、経営者だけに散々、読みまくったけど、結局は、社会、環境も含めて、この地球に貢献できる理念を掲げ、いかにそれを知ってもらえるか?更に言えば、それを多くの人に知ってもらえる工夫こそが大切なんだと思う。

安いよ、安いよ!じゃ続かないんです。NPOや社会起業家に学べ!まさにその通りだと思います。