読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TABIMELO

旅の記録 by 小塚ツルギ

アーティスト、30にして辞めず、40にして本格復帰。

30歳で音楽や芸能をあきらめる。節目にする人が多い。ただ、ここでダブルワークにしてでも細く長く続けた先に新たなライフスタイルが手に入る時が来る。それが40代。

ミュージカルの音楽を作る

今日はミュージカルの本番。 エンディング主題歌をオリジナルでつくって提供しただけですが、これがぼくにとっての毎年の恒例行事となっております。 タイ、バンコクの日本人劇団のミュージカル。 劇団の名前はサザン天都。 僕がアジアを放浪していたときに…

教えるならやって見せろ

最近は、自称コンサルタントが多い。 とりわけ、ブログをやっている。 こんな書き方をすると、そういう人たちが嫌いなんでしょ?と思われるかもしれないですけど、正直、疑ってはいる。。。 占い師と紙一重だとも、ちょっとだけか、それ以上に思っている。 …

100円のヘッドフォンイヤフォンは・・・

今日、出かけにヘッドフォンが見つからず、仕方なしに100円均一で、応急処置として、イヤフォンを買いました。 再生してみると、えらい反響のない刺さるような細い音質で、思わずハードがぶっ壊れたのかと思った。 今日では、こんなものまで100円?という感…

マイナスでも動いているコミュニティに飛び込め

自分からわりと近いところで、面白そうなプロジェクトが立ち上がると、なにかとお声を掛けていただける。 ありがたいなーと思います。 最近は、そんなこんなで、なにかと毎日、人と会う時間が多いです。 コミュニティを作っていく中で、やっぱり、重要なのは…

オーディションに合格する戦略。

オーディションの場合、そのオーディションにテーマがある場合は、テーマに沿わない時点で、フィルタリングの段階からはずれてしまいます。 どんなオーディションも必ず最終審査員の手に渡るわけではないはず。

なんだこれ・・・自分の為に書かれたのか?と思うほどにど真ん中でビックリした。

図書館で順番待ちしていた本。 あ、今日、返却日だ・・・全然読めてないので、さらさらさら~~~と読むつもりががっついてしまった。 これ、僕のために書かれた本なんじゃないか? ど真ん中に直球で飛んでくるその内容に飲み込まれた。 「ずっとやりたかったこ…

脚本家、遊川和彦さん「勉強、努力をやめた瞬間、静かに終わるだけ」

脚本家、遊川和彦さんが、以前、NHKのプロフェッショナルで言っていた「勉強、努力をやめた瞬間、静かに終わるだけ」。この言葉を思い出しながら、勉強と努力!

生徒が先生、お客さんが師匠。

僕はお仕事をフリーでやってきました。 今は会社の代表取締役という肩書きですが、これは諸々の理由があってのことで、一人だけの会社なので、今も実質フリーランスと変わらないわけです。 一人でやると、上司がいない分、気楽と言えば気楽なんですけど、仕…

これからのアーティストのライフスタイル。

かつては僕もバンドでメジャーデビューを夢見て、毎月、時に毎週のようにライヴハウスに出演していました。 MTRでCDを作ってライヴハウスで手売りする。 それが当たり前だった、ほんの10年前。 「ほんの」でもないのか・・・ 時代はダウンロード販売へ。 更に…

無料ヴォイストレーニング教室開講。

今月で、約3年間教えてきたヴォイストレーニングの生徒が僕のところも卒業します。 去年もひとり卒業しているのだけど、僕自身、あえて新たな生徒をとらずに、彼女たちの卒業をもってヴォイストレーナーをいったんお休みするのは、自分自身が表舞台に立つ頃…

今こそ、パンクロックなんじゃないか?と思う。

世の中が複雑すぎて、意味がわからなくなる。 北朝鮮が、日本にミサイルを向ける。 海外の投資家が、日本が危険だと感じ、円を売る。 円安になる。 日本の企業の収益が上がる。 日本の経済が上向く。 なんなんだ、世の中、複雑に絡み合って、マイナスがプラ…