読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TABIMELO

旅の記録 by 小塚ツルギ

東京方面から西伊豆へ行くなら東名で沼津IC経由がベスト

21日、22日と西伊豆へ旅行してきました。 帰り道、台風ドンピシャ!初日は大丈夫でしたので充分遊べましたけど。 西伊豆は、まだまだ未開拓ですね。台風ならまだしも、雨だった時の代替の遊び場がない。 なんでこんなに観光施設が少ないんだろう・・・と思っ…

新潟県村上市。圏央道のおかげで厚木からは5時間弱。

ちょいと友達と山形県まで旅の途中、新潟県の村上市を訪れました。 鮭がたくさん干している光景を見ることができた。 鮭の酒びたしと言うらしいです。 僕が行ったのは喜っ川というお店。 どのくらい干すんですか?と聞いたら一年なんですと。気軽に入ってし…

愛川町の田代運動公園プールはすべてにおいてオススメ

2015の夏は突然の終わりを告げるのか? 猛暑と言われていた今夏、8月も下旬に入ると、涼しい日々が始まり、もう1回、子供たちをプールに連れて行こうと思っていた気も失せてしまった。 でも、夏はプール! なんせ、安い!子供3人いると、遊園地よりプールの…

ホテル予約は1ヶ月以上前 or 直前が取りやすい。

独身時代、先に結婚した友人が言っていた 結婚すると、ご飯代が2倍になる。 牛丼が600円だぜ! と貧乏夫が奥さんの前で言っていたが、うちの場合は、いまや5人家族、仮に下の子が2歳以上になったとき、海外旅行に行こうものなら、航空券が軽く5倍。 月収行く…

幼児、小学校低学年と行く夏休みに行くテーマパーク

ぼちぼち夏休み。 今年は土日が頭にくっついているので実質43日間ということになる。 子供のいる家庭は、魔の43日間ということになるのです( ̄。 ̄;) うちは土日の度に僕たち親がぐったりするほどに大騒ぎ、必ず1日2,3回けんかをする。 そして産まれたば…

音声検索を5歳が使うとどうなった?

5歳児のむちゃぶりにグーグル音声検索は応えられるのか?

相模湖プレジャーフォレストのポテンシャル

小学生、幼稚園児で行くなら、神奈川県の相模湖プレジャーフォレストがオススメです。その理由は、安い、早い、うまい。 安いはクーポンでお得!早いというのは、乗り物に並ばなくても乗れる!うまいというのは、さびれていないという点です。

ファミリーだったら郊外の遊園地。乗り物は並びません。パルパルや相模湖プレジャーフォレスト

以前、怒り新党で言っていた意見にハッと気付かされたことがあります。 テーマパークで5時間待ちや、6時間待ち、異常だって、それ聞いて、へー!って言ってたらだめ、絶対おかしいよ、同じの2個作れよ って言ってましたね。たしかにそうだよな・・・って共感し…

セネガルのビザ申請方法

今月、妹がセネガル人の嫁になる。 かわいがってきた七つ離れた妹だけに、複雑を通り超して、よくわからない状況。 相手が日本人であれば、ちょうど「複雑」レベルだったんだろう( ̄∇ ̄) とはいえ、年の離れた妹だけど、30過ぎなので、良かった良かったと…

セネガルに行く!予防接種は早めに準備すべきだった・・・

8月のお盆シーズンは、親戚の国際結婚に出席するためにセネガルに行ってきます。 ぼやぼやしていたら、予防接種が受けられる種類が限られてしまった・・・ 横浜の検疫所で勧められたのは、第一に黄熱病。 これは、1回の摂取で10日後から効果がでるらしいので、…

沼で泳ぐ日本人

またまた過去を振り返ります。4年前かな?タイです。これは、スリンとコーサードという小さな村で、子供たちが雨でできた巨大な水溜りで遊んでいるところに便乗してしまった「大人」の姿であります。近くでは、あわぶくぶくぶく洗濯をしている奥さん方台所…

子育て中の海外旅行

結婚4年目。 2年目で娘が生まれて現在2歳! 調べた情報によると、国際線は2歳から有料らしい そんでもって国内線は3歳から有料らしい・・ なるほどのスケ というわけで、僕たちは一時的にも海外で暮らしていたようなもんでして、国内だって良いじゃない…

海外の日本食。

バンクーバー(カナダ)で寿司を食べました。 僕だって、現地に行けば現地のものを食べる主義なんですがね・・・ なぜに寿司か? おいしい店が見つからないのと、いわゆる胃にやさしい普通のごはんが食べたくなった。 仕方ない、日本食だ・・・ と駆け込んだ…

ソンクランがやってくる

もうすぐソンクランがやってくる。 なんて気が早いか・・・ タイの正月です。 通称、水掛祭り。 ご覧の通り大人も子供も水の掛け合いです。 カメラはビニールまいて防水体制でのぞみます。 いえいえ、カメラ構えているヒマはない、平和な戦争ごっこなんだか…

チャーン島へ行け!

タイのリゾートといえば、プーケットがまず思いつくと思いますが、ここチャーン島は穴場です。もちろん、外人さん(僕たちも含めてですけど)も結構いるんですけど、タイ人が来るリゾート。ゲストハウスで出会う旅人にはいつもチャーン島をすすめていました…

ビエンチャンからルアンパバーンはおえおえバス

ビエンチャンにはタイのノンカイから陸路で到着。タイだと国境の果てに来るにしても寝台列車やVIPバスがあって楽チンすぎて申し訳なくなるほど。さてはて、ラオスではどんなもんか?ビエンチャンに来たのは2回目なので今回は街そのものが世界遺産だというル…

何者だ?スィック教・インド

僕はインドに行ったらターバンだらけなのかと思っていた。 インドに着いてからあまりの少なさにインド人に聞いてみた。 ターバンを巻いている人はファッション?それともトラディショナルな人なの?と。。。 「あれはスィック教だよ 」 え?なにそれ? とい…

首都よりも首都らしい街コルカタ(カルカッタ)

デリーから20日間かけてやっとコルカタに到着。なかでも長居してしまったのはカジュラホー。北インドの中ではインド人のやかましさから開放される数少ないスポットの一つだったせいでそこを抜け出すのが億劫になったせいかもしれない。 さて、ここは大都会コ…

なぜか韓国、日本びいきな街:カジュラホー・インド

ジェンシーからカジュラホー行きのバスに乗っていたら手前のバスステーションから客取り合戦が車内で始まってしまった。 とりあえず、適当なゲストハウス名をあげて「ここに決めてあるから・・・」と言ってかわしていたら偶然そのゲストハウスの関係者が居合わせ…

うそつきの特盛り ジェンシーからカジュラホー

アーグラーからコルカタに向かう場合、次に向かうポイントはだいたい二つに分かれる。バナーラスに一気に行くか、カジュラホーに寄っていくか。カジュラホーは交通の便が良くないのでどうやら飛ばしてしまう旅行者も多いようだけど、ぜひ寄ってもらいたい僕…

聖なるガンガの濁り バナーラス ヴァラナシィー

予定より1時間遅れで列車がバナーラスに到着。列車の中でインド人はヴァラナシィーと言っている。どうもそっちのほうがしっくりくる感じだ。駅に着くと同時にリキシャワーラーが群がってくる。が、実は今回プチリッチ旅行をしている僕はホテルが既に手配済…

キャメルフェスティバル要注意! プシュカル

何も知らずにインドに到着した日が11月9日。プシュカルのキャメルフェスティバルは11月8日から15日までと聞く。祭りと聞いたら血が騒ぐ私は日本人。行くしかない。プシュカル到着は12日、祭り真っ只中。お祭りだけに行った先でゲストハウスがフル…

うそつき天国 アーグラー

こんな題名でひょっとしたらインドが嫌いなの?と問われそうですがうそもうそだとわかっていれば楽しめるものです。さておき、アーグラーといえば巨大なお墓で有名なタージマハール。はっきり言ってそれしかない。。。ちょっと離れたアーグラー城にしたって…

インドの買い物は全部ジャイプルで

デリーから入ってジャイプル、アグラと行きデリーに帰る。このルートをゴールデン三角形と言うらしい。何が金色なのかよくわかりませんが。そんなわけでたくさんの人が観光に来るこの地でもあまり知られていないのが世界有数の宝石の産地であるということ。…

1日だけ許されたオーバー・ザ・ボーダー メーソートからミャワディ

朝7時にセットしてアラーム。疲れていたのか10分、また10分とリセットして結局7時半に目覚める。 国境は17時で閉鎖だ。どれだけの時間がかかるかわからないミャンマーのミャワディ。できる限り時間が作りたかったため8時にはホテルを出てソンテウを…

そこにラオスが見えるから

陸路国境はタイからマレーシア、マレーシアからシンガポール以来の今回。 タイからラオスに渡る! しかも、国境でビザを取得しなくてはならないのは初めて だがしかし、僕はけっこうなめていた。 仲の良いタイからラオスへ渡るなんてきっと朝めし前だ。 ガイ…

旅人が通り過ぎる街 タイ ノンカイ

2004年8月ラオスへ渡るため僕はノンカイへ向かった。ラオスに開かれているタイ国内の国境はいくつかあるみたいだけど唯一ノンカイだけがあらかじめビザを用意しておかなくてもラオスのイミグレーションで取れるいわばお手軽な国境だということだ。 もち…

喧騒!喧騒!喧騒!

放っておいてくれ!ほんとに頭にくる。静かに歩くことは許されない。 リキシャに乗れ!シルクを買え! 薬をやるか?何かものを見る余裕も感じる余裕ない。 一度どこかの店に入れば、見るだけで店を出ることができるかどうか?買うまで本当にしつこい。 実際…

ホーチミンからハノイへ上る

今回、台湾のエバー航空のオープンジョーチケットで来ている僕は最終目的地タイまでの寄り道が多い。 (帰りの便はバンコク発) ストップオーバーで台湾の台北に滞在。 そして、台北からここ、ホーチミンに降り立った。 さてはて、バンコクまで行かないと日…

マザー・テレサの家の前で詐欺に会う

宗教が大きく絡み歴史の渦を作り出してきたこの国にもやはりキリスト教は存在する。 日本にももちろん存在する宗教。でも、僕たち日本人の多くは宗教という原理を理解しずらいと思う。多くの国民の社会生活に密着しているとは到底いえないし、それが良いのか…

奇跡の遺跡アユタヤ

空港に降りたその日に行こうと思えば行ける近い街にタイで一番有名な遺跡の街アユタヤがある。 たくさんの観光客で賑わっている反面、遺跡たちは無言で迎えてくれる。 僕にとって初めての海外旅行はタイでした。その中でも初めての観光場所がアユタヤだった…

バンコクで賭博詐欺に遭遇の体験談

詐欺に遭ったのは僕自身です・・・ 今日のバンコクではもはや世界ウルルン滞在記のような心温まるような出会いはないでしょう。 バンコクはみてもそっくりな東京のコピーという人も多く街を歩く人も都会人。 そんな都会でにこやかに声を掛けられても、それは東…