横浜横須賀道路がわかりにくいと思うのは僕だけなのだろうか?

寒い時期は遊園地なんて行ってられない(笑)

子供たちは走り回ってすぐにあたたかくなるんでしょうけどね。

だからといってお出掛けしないと、車通勤でもないうちの車のバッテリーも上がってしまう。

というわけで水族館がオススメなのです。

水族館

神奈川県民にとって水族館といえば、江ノ島水族館と八景島シーパラダイスの2つの1つと言っても過言ではない。
他にもあるとは思いますが、ここでは「がんばれ!」とだけ言っておきます…

そして、僕のオススメは八景島シーパラダイスですね。

横浜横須賀道路がわかりづらい

まず、厚木から八景島シーパラダイスに行くには、1区間でわざわざ東名には乗らずに246から大和バイパスを通って横浜横須賀道路を行くわけですけど、僕は正直言って、この横浜横須賀道路が大嫌いだ。

道路

分岐分岐でわけがわからなくなる。

ナビも激しい。

ナビが激しいって、次のレーンを左にお進みください、更に分岐が続きます。左のレーンに進み更に右へお進みください。

ダメだ・・・意味が分からない。

空に飛びたくなってくる。

途中出てくる横浜新道方面?なんだそれ?とか(笑)

ちなみに僕、生まれも育ちも横浜市なんですけどね(笑)車に乗るようになったのは厚木市民になってからなもので…

方面の表示だって、横須賀方面だ、羽田方面だってちょっと遠目の行き先を表示するでしょ?
みなとみらいやら、八景島に向かう人にとっては、え?横須賀?羽田?そんなところ行かないよ!どっちどっち?となって、慌てて途中で市道に降りているという…あー、情けねー。

首都高の方がぜんぜんわかりやすいよ。首都高で間違える事なんてまずないですから、横浜横須賀道路を使う予定のサンデードライバーの皆さんは、下調べすることをオススメします。

お気軽にコメントください!